ハロン湾ツアー紹介2 世界遺産ハロン湾ツアーと言ったら洞窟探検!【ティエンクン洞窟・スンソット洞窟】

こんにちは!ハロン湾ツアー予約専門サイト「トラベルハロン湾」のざわわです。何回かに分けて、ハロン湾クルーズのツアーに含まれるアクティビティを紹介していきたいと思います。2回目の今回は「鍾乳洞」!ほとんどのハロン湾ツアーは鍾乳洞へ行きます。

海面から突き出る奇岩、中は鍾乳洞になっていることも多いんですよ。日本の鍾乳洞より迫力があるかもしれません。

ハロン湾ツアーで訪れる鍾乳洞(洞窟)の種類

日帰りツアーと船上泊ツアーで訪れる洞窟が異なります

ハロン湾ツアーでは、必ず訪れると言っていい「鍾乳洞」。実は1か所ではありません。ハロン湾にはいくつもの鍾乳洞があるんです。

(・・・というか、実はベトナムには、たくさんの鍾乳洞が点在しています。有名なところでは、「フォンニャケバン国立公園」ここの鍾乳洞はどれも本当に見事です。)

さて、肝心のハロン湾の鍾乳洞ですが、日帰りツアーの多くは「ティエンクン(Thien Cung )洞窟」という洞窟へ行きます。船上泊ツアーは、ツアーによって行く洞窟が異なりますが、多くは「スンソット(Sung Sot)洞窟へ行きます。ハロン湾ツアーと言っても、1つの鍾乳洞へ行くわけではないんですよねー。

それでは、それぞれどんな洞窟かご紹介します。

美しい形が自慢のティエンクン洞窟

日帰りツアーで行くティエンクン洞窟は、天宮の意味があり、洞窟内が非常に美しいです。ダウゴー島という、割と船着き場から近いところにある島の中にあり、行きやすい鍾乳洞です。

【Googleマップ】

ちょっと前(2017年頃)まで、色鮮やかなライトアップで有名でした。今は、白色のライトで照らしており、鍾乳洞本来の美しさを体験できます。

広さにびっくりのスンソット洞窟

多くの船上泊ツアーが訪れるスンソット洞窟はびっくりという意味があり、その名の通りびっくりするような洞窟です。中へ進んでいくと、予想以上に広い空間が広がっており、驚くこと間違いなし。

もちろん、鍾乳洞の形も美しいです。

その他の洞窟へ行くことも

ほとんどのハロン湾ツアーは、先に紹介したティエンクン洞窟またはスンソット洞窟を訪れるのですが、ツアーによってはそのほかの洞窟を訪れる場合もあります。

5つ星クルーズ「アテナクルーズ」は、港から離れた「バイトゥロン湾」というエリアを主にクルーズするのですが、ティエンカインソン(Thien Canh Son)洞窟という洞窟へ行きます。ティエンカインソン洞窟はやや小さめの洞窟ですが、「天国の山」を意味し、鍾乳洞の神秘的な雰囲気は負けていません。

鍾乳洞の様子をちらっとご紹介

それでは、ここからは洞窟探検の様子をちらっとご紹介!ハロン湾最大級のスンソット洞窟探検の様子をレポートしていきたいと思いますよ。

鍾乳洞は島にあるので、一度クルーズ船を降ります。ちなみに、船上泊ツアーのときは、島に大型船を停泊できないので、小型船に乗り換えて、島に上陸します。

みなさん、これから行く鍾乳洞のある岩を見上げています。

どどーん。

鍾乳洞はこの岩山の中です。

チケットを各自持っている場合は、チケットを用意。もし、ハロン湾ツアーの最初にチケットをもらったらなくさないようにしてくださいね。そのチケットがないと鍾乳洞探検やカヤックができませんよ。ガイドさんが全員分持っている場合は大丈夫ですけどね。

チケットをチェックしてもらったら階段を上がっていきます。鍾乳洞見学をするときは基本的に、ハロン湾に限らず、まずは岩山の上部にある入口まで行かなければなりません。登山というほどではありませんが、年配の方や小さなお子様はちょっときついかも。

岩山の途中には景色がきれいな場所があり、ちょっと一息。鍾乳洞探検ついでに景色も楽しんでおきましょう。

そして、いよいよ洞窟の中に入ります。

あれ?洞窟ってこんなもん???

鍾乳洞探検、意外とこじんまりとしていますね。まあ、それでも鍾乳石は美しいのですが。

そうそう、よくここで、ガイドさんが鍾乳洞の成り立ちなど解説してくれますよ。

ガイドさんの説明が終わったら、奥へ進みましょう。鍾乳洞の中はライトアップされていますが、一部暗くなっていたり、すべりやすくなっていたりする場所もあるので、気を付けてくださいね。

さあ、どんどん進んでいくと…。

ひ、ひ、ひ、ひろーい!

神秘的な世界が広がっています。

なんだかまるで映画か何かの世界のよう。ディズニーランドのアトラクションを超リアルにした感じ!!!!(ってリアルなんですが)

ハロン湾というと、海のイメージが強いですが、鍾乳洞の方に感激してしまうお客様もしばしばいらっしゃるくらいの素晴らしさです。

日本を代表する鍾乳洞「秋芳洞」、私はまだ行ったことがないのですが、「秋芳洞よりすごいんじゃない?」という人も多いですよ。

おや、幸運の亀さんもいました。

鍾乳洞を堪能したら、外へ出ます。

外へ出ると、絶景スポットになっていました。写真を撮らなきゃですね。

お土産が売っていることもしばしば。ハロン湾旅行の記念にいかがですか?・・・と言っても、あまり買っている人は見かけませんね。

見学後、今度は階段を下っていきます。

だいたい、鍾乳洞に入るときはツアーグループでまとまって入りますが、見学しているうちに、それぞれペースが違うので、出口にたどり着くころには、バラバラになっています。

というわけで、自分で船へ戻らなければなりません。

他の船もあるので、自分たちの船がどんな船だったかよく覚えておきましょう!

クルーズ船に戻り、全員がそろったらハロン湾クルーズの続きを楽しみます。

ハロン湾洞窟探検の注意点

階段の昇り降りがあります

ハロン湾の鍾乳洞=階段あり!

と、考えていいでしょう。若者にとってはそれほど苦にはならないと思うのですが、なかなかハードだとあらかじめ心得て参加してください。

ちょっときついな、と思われる方は、船の中で待機することも可能ですよ。

歩きやすい靴で参加しましょう

鍾乳洞の中は湿っていることもあります。
ビーチサンダルなどでも問題ありませんが、心配な人は歩きやすいスニーカーなどで行くことをおすすめします。

あまりいないと思いますがヒールの高いサンダルなどはおすすめしませんね。

ハロン湾の鍾乳洞まとめ

ハロン湾というと、海面から突き出る奇岩の景色で有名ですが、実はその奇岩の中が鍾乳洞に!鍾乳洞見学は、ハロン湾ツアーのメインアクティビティです。

ただ、鍾乳洞見学は、ほとんどのハロン湾ツアーに含まれていますが、ツアーによって訪れる鍾乳洞は異なります。2回目のハロン湾の人は、1回目とは違う鍾乳洞を訪れるツアーに参加してもいいかもしれませんね。

ハロン湾ツアーに参加される際は、鍾乳洞見学も楽しみに参加してみてください。

ご紹介したスンソット洞窟へ行ける日帰りツアーはこちら!