【高速道路利用】日本語日帰りハロン湾ツアー(JVTA催行)がおすすめな理由&その内容

ハノイ旅行を計画中のみなさん、もちろんハロン湾ツアーを検討されていますよね?もし皆さんが下の3つの項目すべてあてはまるなら・・・

  1. 初めてのハノイ旅行
  2. 旅行期間は3泊4日以内
  3. 英会話は得意とは言えない

断然、【高速道路利用】日本語日帰りハロン湾ツアー!中でもトラベルハロン湾では、ハノイの日系旅行会社JVTA Tourismが催行する現地オプショナルツアーをおすすめしますよ。

2つ当てはまる人も、ぜひ検討してみてください。

JVTAがおすすめな4つの理由

5日間の旅行はTime is money!高速道路利用で約3時間の節約

旅行期間が短い人にとって、1分1秒はとっても貴重ですよね。高速道路利用の場合、朝は1時間程度遅く出発し、帰りも2時間ほど早く帰ってきます。

ピックアップ時刻 市内到着時刻
通常ツアー 8時ー8時30分 20時30分ごろ
高速ツアー 9時―9時30分 18時30分ごろ

 

朝、1時間の余裕があるなら、その間に美味しいフォーを食べに行くことだってできてしまいます。

夕食前にショッピングもできちゃいます。旧市街内であれば、ホテル以外の場所での降車もOK!大教会周辺には、素敵な雑貨屋さんやレストランがたくさんありますよ。

リーズナブルに高速道路ツアーに参加したい場合、英語が堪能な方もご検討ください。【高速道路利用】日本語日帰りハロン湾ツアーで、貴重な旅行の時間を有効活用しましょう!

リラックスして行くなら日本語ガイド

シーカヤックやトイレ休憩の際、ガイドは「〇分後に必ず〇〇へ戻ってきてね」とアナウンスしますが、それが聞き取れなかったら、ちょっと不安になりますものね。日本語なら100%理解できるから安心です。

そして、日本語ツアーなら、基本、グループの仲間も日本人、送迎は日本語ツアー専用車。初めてのハノイ、日本語ツアーならリラックスした気分で参加できるはずですよ。

 

格安!お一人様7684円

トラベルハロン湾がJVTAのツアーを紹介する大きな理由はやはり、日本語ツアーとしては格安価格であること。高速道路ツアーで、68ドル(7684円)というのはかなりお得なお値段だと思います。

また、同じJVTAの通常ハロン湾ツアー(一般道使用)は65ドルです。たったの3ドル追加で、約3時間の節約ができてしまいます。

JVTAならシーカヤックも選べるハロン湾ツアー

ハロン湾ツアーのメインイベントとも言えるシーカヤック。

しかし、多くの日本語ツアーがこのアクティビティをやっていません。万が一落ちたら…という理由でやっていないのかもしれませんが、カヤックは思っている以上に簡単です。

写真のように、小さな女の子とお母さんでもチャレンジできてしまいますよ。

 

ただ、携帯電話やカメラを落とす危険は高いので、ご自身の責任で十分に気を付けてくださいね。

もちろん、カヤックはやっぱり心配・・・という場合は、バンブーボートも選べます。

シーフードいっぱいのプチ豪華料理

JVTAのハロン湾ツアーのお料理は、日本の大手旅行会社での勤務経験ありベテランガイドのチョンさんがセレクトした、ちょっぴり豪華なメニューです。

チョンさんはJVTAのツアープロデューサーとして、日本の大手旅行会社の昼食以上のものを提供できるよう、試行錯誤されたようですよ。

高級レストランの味とは行きませんが、「ハロン湾ツアーの昼ご飯もけっこう美味しかったよね」と思えるような内容になっているはずです。

JVTA【高速道路利用】日本語日帰りハロン湾ツアーの内容

JVTA Tourismってどんな会社?

おそらく、JVTA Tourismという社名はほとんどの人が聞いたことがないと思います。それもそのはず、昨年(2018年)設立されたばかりの新しい旅行会社。

当サイトトラベルハロン湾は日本人宿はっぴーはうすによって運営されているのですが、JVTAのベトナム代表であるタムさん、日本代表である相原さんが、宿に訪ねてきてくれ、はっぴーはうすとツアー販売を協力するようになりました。

ハノイの日本人宿がおすすめする旅行会社です。

ツアースケジュール

9時ー9時30分 日本人専用車が宿泊ホテルへピックアップ

※旧市街ピックアップ可能。それ以外でもピックアップしますが、場所によってはピックアップできないことがあります。ご予約時にピックアップ可能かどうかお知らせします。

12時 港に到着、クルーズ船に乗船

※車は日本人専用車ですが、クルーズ船は英語ツアーとの混載船です。

ハロン湾船上ランチ

景色を楽しむ

シーカヤックまたはバンブーボート(ツアー代金に含まれています)

ティエンクン鍾乳洞

16時 下船、バスでハノイへ

18時30分 ハノイに到着

料金と催行日

大人料金:68ドル(159万ドン)

子ども料金:2歳以下…無料、3~5歳…26ドル(61万ドン)、6~9歳…51ドル(119万ドン)

  • 日本円でお支払の場合、7684円/1人
  • 参加者合計が3名様以上で催行
  • 3-4名様の場合、おひとり様あたり79ドル(186万ドン)
  • 土日、祝日限定のツアー

ここまで、JVTAの【高速道路利用】日本語日帰りハロン湾ツアーがいかにおすすめかということについて書いてきましたが、催行日に大きな欠点が。なんと土日祝日しか催行いたしません。また、土日祝日でも参加者が2名様だけだったら、催行できないのです。

これは致命的…。

しかし、ご安心あれ。もし、お申し込みが全体で2名様以下だった場合は、65ドルの通常ツアーで仮予約が可能です。3名に達した場合、すぐに高速道路利用ツアーに変更しますよ。

JVTAのツアーはとってもお得なツアーなので、みんなで利用してお安く68ドルでハロン湾へ行きましょう!

2019ゴールデンウィーク:5月1日2日はJVTAのハロン湾ツアーがおススメです!

はい、しかーし現在、5月1日・2日はすでに、【高速道路利用】日本語日帰りハロン湾ツアーの催行が決定しています!

そして、1日・2日のガイドさんは

ご自身もJVTAのガイドでありながら、各種ツアーの企画を担当しているチョンさんに決定です!

日本語力はもちろん、ベトナム&日本についての知識量、ユーモア、ホスピタリティーなどなど、ガイドとして必要なことをすべて兼ね備えたスーパーガイドさんですよ。(とチョンさんに言うと、「そんなに褒めないでください」といつも怒られます(笑))

…ここだけの話、ガイドの実力にはJVTA内でも差があります。他社も同様でしょうがが、フリーランスのガイドさんがツアーを担当することもあるので、ベトナム旅行のガイドのレベルはJVTAに限らず、その都度、差があり、上手い人に当たるかどうかは運次第というところがあります。

しかーし、2019年5月1日・2日発のツアーだけはご安心ください!チョンさんなので安心です。

【高速道路利用】日本語日帰りハロン湾ツアーのまとめ

高速道路利用のハロン湾ツアーに参加すれば、約3時間の時間節約です。3時間節約できれば、名物料理を楽しんだり、お買い物時間を長くとったりすることができますよね。

また、日本語ツアーなら、英語が苦手な人でも安心して参加できます。

そして、高速道路&日本語となると、お値段が高くなるのではないかと心配なところですが、JVTAのツアーなら、お一人様68ドルからとなかなかお手頃価格。日本語ツアーではあまり挑戦できないシーカヤックも体験できるお得で内容充実のツアーになっています。

催行日と参加人数に条件があるという欠点がありますが、2019年5月1日・2日、またお盆休みの8月10日&11日はチョンさんがガイドで催行が決定しています。

JVTA【高速道路利用】日本語日帰りハロン湾ツアーお申し込み

ご予約フォームよりお申し込みください。パスポート番号の入力が必要ですので、ご用意ください。

 

★ツアーの料金・スケジュール等詳細はこちら★

当サイトでご予約のお客様には【バッチャン焼きプレゼント券】!

【カードを提示&20万ドン以上お買い上げ】のお客様にバッチャン焼きをプレゼントします。JVTA含む他のサイトでこのツアーを予約された場合、バッチャン焼き券はございません。

お店:Bamboo Shop 357A B1 Hang Da Market

★お店の紹介記事はこちら★

 

追記:こんな人にはこのツアーはおススメしません。

JVTAさんが企画する、【高速道路利用】日本語日帰りハロン湾ツアー、本当におすすめですが、以下に当てはまる人には、あまりおすすめしません。

ネイティブレベルの高い英会話力あるんです。

英語ペラペラなんです…という人が、わざわざ高い日本語ツアーへ参加するのはやはりお金がもったいないかもしれません。日本語ツアーは参加者が少ないため、どうしても1人あたりの金額が高くなってしまいます。

また、私の印象でしかありませんが、英語ガイドさんの平均的なトーク力は日本語ガイドさんの平均より高いように感じます。どちらがイイガイドさんに当たる確率が高いかと言ったら、英語の方かもしれません。チョンさんは別格ですよ。

ハノイ滞在期間に余裕があります。

ハノイ滞在に余裕があるなら、日帰りツアーではなく、船上泊ツアーを検討するのもアリです。船上泊ツアーは朝日や夕日を見られる可能性もあり、時間さえあればおススメです。

とにかく安く行きたい。

一般道利用の英語ツアーが安いです。