【ハロン湾船上泊★旅行記】1泊2日ツアーに母娘2人で参加してきました!「ハイフォンから乗船」が時短でおススメ!

ベトナムで最も有名な世界遺産【ハロン湾】、「日帰りツアー」で行くか「1泊2日の船上泊ツアー」で行くか悩みますよね。「船上泊ツアーがおすすめ」という記事を、ガイドブックやブログなどで見かけると思いますが、実際、スケジュールを立てると時間的に厳しい…

そんな人にイチ押しなのが、船上泊ハロン湾ツアー「サファイアクルーズ(Sapphire Cruise)」!!

サファイアクルーズは、ハノイからのアクセスが抜群のハイフォン市から出航するので、通常のツアーに比べかなりの時短になります!ハロン湾1泊2日ツアーから帰ってきた日の夜便での帰国も安心ですよ。

今回、母と一緒に実際に体験してみたので、ツアーの流れを旅行記としてご紹介したいと思います!

ハロン湾ツアー旅行記:1日目

9時ー9時45分ピックアップ~ゆったりとした朝を~

ほとんどのハロン湾ツアーが8時台にピックアップの中、サファイアクルーズのピックアップはなんと9時台。ホテルでゆっくり朝食を食べられました。前日の到着も夜だったので、朝、のんびりできるのはありがたかったです。

今回一緒にハロン湾ツアーに参加してくれた母。ホテルのロビーでガイドを待っているところ。

この日は予定よりかなり遅れてしまったようで、9時45分を過ぎてからのピックアップ。ハノイの街はごちゃごちゃしているので、ピックアップが遅くなってしまうこともしばしば…。

ガイドさんが「ソーリー」とやって来ました。どうやら、私たちが最後のピックアップだったようです。

※こんな時はトラベルハロン湾に日本語で連絡してくださいね。ツアー会社に状況確認します。

ハノイからハイフォンまで2時間半~らくちん旅~

私たちをピックアップすると、10時頃ハノイ市内を出発。まずはガイドさんのお話がありました。スケジュールなど基本的なことのほか、ベトナム豆知識的なことも話してくれました。フルーツの相場やバイクでいっぱいの道の渡り方、なかなか面白い話題がいっぱいでしたよ。

※ガイドのフリートークは人によって異なります。

車内ではパスポートの提出がありました。ガイドさんがチェックして、すぐに返してくれますが、ハロン湾船上泊ツアーに参加する人はパスポートをお忘れなく。

お水の配布もあります。

座席はこんな感じでした。リムジンバスではありませんが、格安日帰りハロン湾ツアーよりは広めのシート。身長158cmの私には十分の広さでした。トイレ休憩のときに撮影。

※バスのタイプは変更になる可能性もあります。

トイレ休憩をした休憩所です。

軽食を食べたり・・・

ジュースを飲んだり・・・

もできますね。

12時30分乗船~ハロン湾クルーズの始まり~

12時30分前にハイフォンにある、ハロン湾クルーズ用の港に到着しました。

私たちは大きな荷物はハノイへ置いておきましたが、スーツケースがあっても大丈夫ですね。クルーズ船のスタッフが荷物を運んでくれます。でも、ちゃんと自分のスーツケースが運ばれているか確認しましょう。

ハイフォンにあるハロン湾クルーズ用の船着き場の様子。2019年1月現在、多くのツアーが利用するトゥアンチャウ島の船着き場とはだいぶ違う感じ。ちょっとさびれてる・・・?

まあ、ここで過ごす時間はほとんどありませんので、そんなに気にならないかと思います。

大きなクルーズ船は船着き場に停泊できないので、小舟が迎えに来ました。

さあ、いよいよ乗船です。

写真にうまく撮れなかったのですが、到着時に「シンチャオ(こんにちは)」と言って船のスタッフさんたちが迎えてくれました。期待が高まりますね~。

船に乗り込むと、ウェルカムドリンク。まずは、レストランに集合です。

マネージャーさんの挨拶と、安全についてのお話。

お部屋にチェックイン~カードキーで安心&きれいなお部屋~

お話が終了すると、部屋の鍵をグループごとにもらってチェックイン。

荷物がある人は、フロントのところに置かれた自分の荷物をピックアップしてお部屋へ。ハロン湾ツアーはかなり大きなスーツケースでも持って参加が可能です。

部屋の鍵はカードキーでした。安心ですね。

荷物を部屋に置いたら、再びレストランへ戻りますよ。

船上ランチ~美味しいです!~

レストランに戻ってきました。大きい窓がいいですよね。

サファイアクルーズ初日のランチは、ビュッフェではなく、1人ずつサーブされました。最初のお料理はパンプキンスープ。日本では洋食のお料理の際、よくコーンスープが出てきますが、ベトナムはかなりの確率でパンプキンスープが出てきます。かぼちゃの香りがして、なかなか美味しかったです。

続いて、前菜。見た目がきれいですよね。この雰囲気なら、景色だけでなく、食事もハロン湾ツアーに参加する楽しみにできる気がします。

ベトナム料理の定番、春巻きもちょっとおしゃれに。ベトナムの春巻きって皮がサクサクで美味しいんですよね。

メインは、パッションフルーツソースがかかった鶏肉でした。これ、ハロン湾に見立てていますね。

食後のケーキ。ハロン湾の景色を見ながら、まったり。ハノイからハイフォンへ移動するときは、霧で真っ白でしたが、海に出てからは意外と景色が見えました。

母も満足!

※お料理は変更になる可能性があります。2019年1月のメニューです。

サファイアクルーズお部屋&船内check~お部屋の窓が大きいんです!~

ご飯を食べたら、シーカヤックの時間まで一休み。お部屋に戻りましょう。

白を基調としたお部屋。海の感じも出ていて、テンション上がります。

ベッドに寝転ぶと、全面窓。ハロン湾の景色が広がります。

小さいながらもプライベートデッキ完備。

バスルームにも大きな窓がついていました。もちろん、ブラインドを下ろすこともできますよ。

洗面台には、アメニティーはもちろんドライヤーも設置されていました。

トイレも清潔。

船の中だけれども、ちょっとしたホテルですよね。

お部屋を見たあとは、外にも出てみました。この日は本当に寒く、誰もいませんでした。

天気がよければ、外に出て景色を眺めるのがよさそう。参加した日の天気があまりよくなく、それだけが残念…。

シーカヤックへGO!~60代の母でもOKでした~

15時15分、フロントに集合してカヤックへ向かいました。時間になると「みなさん、集まってください」といった内容の館内放送が入りました。

英語での館内放送ですが、フロント前にスケジュール表があり、だいたいそれ通り進んで行くので安心です。

サンダルを持ってこなかったので、部屋のサンダルを借りてしまいました。貴重品袋も貸してもらえましたよ。

クルーズ船に横付けされている小舟に乗り、カヤックができる場所へ移動。

希望者は泳ぐこともできるので、タオルが準備されました。冬のハロン湾で泳ぐひとなんて誰かいるのでしょうか!?

小さい船が、クルーズ船から離れていきます。このとき、クルーズ船に残ってのんびりするのもアリです。

カヤック乗り場に到着。

順番に乗り込みます。

「カヤックって難しそう…」と思う人もいるかもしれませんが、意外と簡単です。60代の母でもできます。小学生とお母さんというペアでもOK。1人乗りもできます。

私たちがカヤックをしたエリアは、人が少ないエリア。サファイアクルーズのお客さんしか、カヤックをしている人が見当たりませんでした。

カヤックを小一時間楽しんだら小舟に戻り、さあ、クルーズ船へ…と思いきや。

海で泳ぐお兄さんたち!この日はとても寒く3人しか、海に飛び込みませんでしたが、春以降ならみなさんも挑戦してみるのもいいかもしれません。

ハッピーアワー&ミニパーティー

カヤックから戻り一息ついたら、18時から小さなパーティーがありました。

まあ、パーティーと言っても、無料でワインとフルーツが楽しめる程度なんですけどね。ワインはベトナム・ダラット産のワイン。

さらに、この時間帯はハッピーアワー。2杯飲んだら、1杯無料になります。

お兄さんがカクテルを作ってくれますよ。

母と私はノンアルコールカクテルで。

ディナーも満足~ハロンビールも飲んでみました~

19時からはディナーです。船の形のナプキンが素敵。

別料金でハロンビールを注文しました。せっかくのハロン湾ですものね、やはりご当地ものはチャレンジしておきたいところ。飲みやすいビールです。

一品目はエビのスープ。ちょっぴり酸っぱい味がアジアン風。

2品目はアヒル肉のサラダ。

3品目はベトナム名物のバインセオ。ベトナム風のお好み焼きです。

メインはハロン湾のお魚のタマリンドソースがけでした。ほんのり甘いソースが白身魚によく合います。

ディナーも1人ずつサーブされるので、ゆっくり食事を楽しむことができました。

※料理のメニューや形態(基本的にはセットメニューですが、ビュッフェになる可能性もあり)は異なる可能性があります。

夜の過ごし方~マッサージ(有料)&イカ釣りをしてみた~

食後、希望者はイカ釣りができます。…と言ってもなかなか釣ることができませんが。

私たちはイカ釣りの後、マッサージを受けることにしましたよ。マッサージはフロントで予約することができました。

実は母、化粧品の販売をしていて、ハンドマッサージなどには詳しいのですが、サファイアクルーズのマッサージの腕はなかなか良かったそうですよ。

別料金になります。

ハノイ市内の格安マッサージ屋さんより、少し高いですが旅気分を味わうには、ハロン湾船上泊でのマッサージもおすすめです。

ハロン湾ツアー旅行記:2日目

朝は太極拳から~気分すっきり~

2日目は太極拳からのスタート。

ハロン湾の景色を見ながら太極拳…日々の疲れを忘れ、リフレッシュ!!という感じです。

みんな真剣です。

朝食はビュッフェ~出来立てフォーも食べられます~

太極拳で軽く体を動かした後は、朝食。朝食はビュッフェでしたが、出来立てのフォーをいただくことができました。

ホテルの朝食ビュッフェのような感じですね。

もちろん、卵料理もその場で。

バンブーボートに乗って探検~他の国のお客様と交流~

朝食の後は、バンブーボートに乗りました。

通常のハロン湾ツアーだと、こういったとき観光客だらけですが、昨日のカヤック同様、サファイアクルーズのメンバーしかいません。

同じ景色でも観光客だらけか、そうでないか、って印象がだいぶ変わりますよね。

他の国からのお客様とパチリ!手前の4人はお母さまと三人のお嬢さんとのこと。年末から年始にかけてアジア旅行を楽しんでいるそうです。素敵ですね~。

クッキングクラス~生春巻き作り~

船に戻り、一息ついたら、9時30分、チェックアウトの時間です。フロントで鍵を返します。この時、マッサージ代の支払い。飲み物代は、ランチ後に支払です。

さあ、いよいよ最後のアクティビティになってしまいました。生春巻きづくりのクッキングクラス。

きれいに作るのが難しい生春巻き…ぬらしたタオルに皮をのせて巻けば上手に巻くことができますね。

自分で作った生春巻き!美味しいですよ。

船上ランチでクルーズ終了

船上ランチから始まった1泊2日ハロン湾ツアー。最後も船上ランチで終わりました。

何気に、飾り切りが見事・・・!!!!

温かいメニューも色々ありました。

ハノイに戻って、まだまだ観光できる時間がたくさんあるので、食べ過ぎには要注意です(笑)

下船そしてハノイへ~2時半にはハノイへ戻り~

お昼ごろ、サファイアクルーズはハイフォン方面へ。

来た時と同じように小型船に乗って、港へ。

ハロン湾クルーズ用の港はまだ整備されておらず、待合所はちょっとローカル。ここでバスが来るのを待ちました。

本日のお客さんを乗せてハノイからやってきたバスに、入れ替わりで乗り込みました。

ここからがあっという間です。なんと12時10分頃出発したバスは、2時半前にハノイへ着いてしまいました。途中、15分程度のトイレ休憩をはさんでです。

最近は高速道路利用のツアー(ハロン市の港を利用)が多数出ていますが、それらよりも早い到着。

この時間の戻りなら・・・

まだまだ、市内観光もたのしめちゃいます!!!

ハロン湾船上泊のスケジュールまとめ

1日目

09:15-45 ハノイ市内のホテルで、ピックアップ、バスでハイフォンへ

13:00 ハイフォンの港より乗船、ハロン湾へ

13:30 ランチ(コースメニュー)

15:15 カヤック&スイミング

17:00 クルーズ船へ戻る

17:30 19時までハッピーアワー(2杯ご注文で1杯無料)、マッサージ&SPA利用可能

18:00 パーティー(ワインとフルーツ)

19:00 ディナー(コースメニュー)

21:00 SPAサービスやイカ釣り(受付そばにて)など

2日目

06:15 サンデッキにて太極拳のレッスン

06:45 朝食

07:45 バンブーボートに乗って、洞窟探検

09:00 クルーズ船へ戻る

09:30 チェックアウト(荷物と鍵をフロントへ)

10:15 クッキングクラス(春巻き)

10:30 ランチ(ビュッフェ)

12:00 港へ戻る

14:30 ハノイ市内へ戻る、ホテル付近で降車

ハロン湾船上泊(サファイアクルーズ)はおススメです!

今回、私は母と一緒にハイフォンから出航する「サファイアクルーズ(Sapphire Cruise)」に乗船しました。

今まで何度かハロン湾船上泊ツアーに参加したことがありますが、【ハイフォン】からのクルーズ船は初めて。どんなものかな?と思って参加しましたが、【ハイフォン経由のハロン湾ツアー】はかなりおすすめです。

ハイフォンを利用することで、今まで3時間半、場合によっては4時間かかっていた移動時間を2時間半まで短縮してしまうんですからね!この時短は、本当にありがたい。

また、【サファイアクルーズ】は、船内の設備やお料理、サービスの質もよく、ツアー内容としても大満足でした。朝、ピックアップが遅くなってしまったのはちょっと残念でしたが、これはその日の交通事情などの影響もあり、運みたいなもの…。総合すると、いまいちだったお天気をカバーしてくれるよなサービスのハロン湾ツアーだったと思います。

そして、今回、私は母と行きましたが、サファイアクルーズの船上泊ハロン湾ツアーは、女性1人旅や女性同士、またはカップルでの旅におすすめです。

ハノイの街歩きやお買い物もたっぷり楽しみたい!(午後2時半にはハノイへ戻り)、ハロン湾クルーズはお手頃価格でお部屋やお料理の一定レベルをクリアしたい!(大きな窓にバスタブ付きのお部屋&コースメニュー)、そんな欲張りな女子旅を計画中のみなさんの要望に応えられるものになっていると思いますよ。

※交通状況によって、ハノイ―ハイフォン間の移動時間は長くなる場合もあります。2時間半は目安にしてください。

※この内容は2019年1月のものです。

2019年:ハロン湾船上泊1泊2日は【サファイアクルーズ】がおすすめ~ハノイから片道2時間半&ランハ湾へも!~