ハロン湾の名物料理を食べよう!【チャームック(cha muc)】イカのさつま揚げだ!

旅行をするなら、やはりその土地の名物料理を食べたいものですよね。ハロン湾の名物料理はいったい何なのでしょうか。

ハロン湾で美味しいものといったら、やはりこちら「チャームック」だと思います。もちろんエビやカニも美味しいですが、そういったいわゆるシーフードはどこの海でも食べられるもの。せっかくなので、ハロン湾ならではのものを食べてみましょう。

チャームックって何?

チャームックとはイカのすり身揚げのことです。ベトナム版イカのさつま揚げといった感じ。

どこで食べられるの?チャームック

チャームックは食堂などでも食べることができますが、美味しいのはやはり市場だと思います。ホンガイの「ハロン市場」に行ってチャームックを食べてみましょう。

市場の正面入り口を入って、奥へ奥へと進んでいくと、建物の反対側に出ます。そこで様々な海産物が売られているのですが、チャームックのお店も多数!

こういた感じのお店がいくつもありますよ。

揚げたてを1個買って食べてみましょう。イカがプリップリでとっても美味しいですよ。だいたい1個2万ドン(約100円)前後で買うことができます。

蒸し春巻きと一緒に食べるのが定番

そして、チャームックはバインクオンと一緒に食べるのも定番のようです。ホンガイにはたくさんのバインクオンとチャームックを出すお店がありました。

バインクオンとは米粉を薄くのばして蒸したものに具材を包んだ蒸し春巻きのこと。

油を使わない蒸し春巻きと、揚げ物であるチャームック、相性がいいですよ。

バインクオン自体はどこでも食べられますが、チャームックと一緒に食べる店は他の地域では見かけないので、ハロン湾で見つけたらチャレンジしてみてください。

バインクオンとチャームックのお店

バインクオンとチャームックのお店が2軒並んでいるところがあったので紹介します。

【Googleマップ】

グーグルMAPでは左側の店のみが表示されていますが、実は2軒並んでいました。私はなんとなく右側の店に入ってみましたよ。

出てきたチャームック。

うーん、別の店でも食べたけれど、どこで食べても同じような味…。もしかすると、名店があるのあもしれませんが、今のところ、よくわかりません。2回食べたのですが、どちらも美味しかったですよ。

まとめ

ハロン湾観光というと、クルージングで見る景色を思い浮かべがちですが、今回ご紹介したチャームックのように食べ物も魅力的です。

プリップリのイカは一度食べるとやみつきになりますよ。ハロン湾を訪れた際はぜひ食べてみてください。おすすめのハロン湾名物料理です。