ベトナム旅行を思い出せる!イメージできる!ハロン湾・ホンガイのカフェ【Wander Staiton(ワンダーステイション)】

ベトナムは南北に長い国。見どころも多いです。縦断旅行をしたり、複数のエリアを訪れたりする人もすくなくありません。

今回、ご紹介するカフェはそんなベトナムを満喫している旅人たちに、とってもおすすめなハロン湾にあるカフェWander Staiton(ワンダーステイション)です。

これまでのベトナム旅行を思い出したり、これからのベトナム旅行に思いをはせたりできる、素敵な空間ですよ。

ワンダーステイションの魅力

入ってみたくなる外観

っと

ワンダーステイションのある、ハロン湾の街ホンガイ。おしゃれなお店も少しずつ増えているようですが、やはり、まだまだ地方都市といった感じ。ハノイの街を歩けば趣向を凝らしたすてきなカフェがいくつもありますが、そんな感じではまだありません。

しかし、こちらワンダーステイションはちょっと一線を画しています。

お店があるのは大通りではなく、1本入った通り「Van Lang (ヴァンラン)通り」なのですが、緑が多くパッと目をひくたたずまいです。

「なんだろう?」と思い、思わず入ってしまいますよね。

ワクワク感のある店内

中に入ると期待を裏切らない内装です。あ、このカフェに入って良かったと思える感じです。店内は広く、2階もあり、色々な雰囲気のスペースが用意されています。

ハロン湾にあるカフェだという主張も感じられます。

ベトナム旅行を思い出せる部屋

私が座ったのはベトナム旅行を思い出せる部屋です。部屋にはベトナムの有名な観光地のイラストや写真がたくさんあります。電線をイメージしているのも、ベトナムの特徴をつかんでいますよね。

電線のところにはベトナムのポストカードが。写真はベトナム北部の山岳地帯サパの写真ですね。

フレンドリーな英語スタッフ

わたしが席に着くと、ベトナム各地のイラストを見ながら「ベトナムはどこへ行きましたか?」とスタッフが声をかけてくれました。

この一言、自分がもしベトナム旅行中だったら、とっても嬉しい一言だと思います。思わず、あそこへ行ったよ、あそこは本当にきれいだった、と話したくなってしまうと思います。

ホンガイの街は、ハノイに比べると英語ができる人が少ないです。また、多くの人が外国人にも慣れておらず、「あ、外国人だ。」というような目でみられてしまいがちでこちらかた積極的にコミュニケーションを取らない限りは、とてもよそよそしい感じです。ちょっとこじゃれた店でも、最初は距離感を感じてしまいます。

しかし、こちらのカフェは、入った瞬間、向こうから温かく受け入れられるような感覚をおぼえました。これは外国人にとっては本当にありがたいことですよね。

豊富でリーズナブルなメニュー

私はクッキーの入った飲み物を注文したのですが、これ、なんと3万5千ドンでした。約175円です。物価の安いベトナムでも、こういった飲み物の最低価格だと思います。

ちょっとこじゃれた外国人向けのカフェに入れば5万ドン以上、軽くしてしまいます。

ベトナムコーヒーは1万5千ドンです。こんなにおしゃれにしているのに、ローカルカフェと全く変わらない価格というのがすばらしいです。

そして、今回はお食事はしなかったのですが、食事メニューも充実していました。5~6万ドンほどで、チャーハンなどがいただけます。

どこにあるの?ワンダーステイション

【Googleマップ】

【住所】32 Van Lang

ホンガイエリアの観光の中心地に位置しています。街歩きの休憩スポットとしておすすめ。同じ通りには、先日紹介したヨーグルトのお店もあります。

ハロン湾の絶品スイーツ!ホンガイのフローズンヨーグルトの店【Sua Chua Co Nghi(スアチュア・コーギー)】

まとめ

ハロン湾の街、ホンガイにはたくさんのおすすめカフェがありますが、温かい雰囲気を味わいたいと思ったらワンダーステイションがおすすめです。

ホンガイの街の人は、皆、いい人ですが外国人観光客慣れしていないので、こちらから積極的にコミュニケーションを取らなければ、なかなか心を開いてくれません。

自分からガンガン行くのはちょっとな…、だけど、お店の人とばっちり交流したいな…、そういうシャイな日本人のみなさん、ワンダーステイションで一息ついてみましょう!ベトナム旅行の思い出や計画を語りながら、すてきな時間を過ごせるはずですよ。