家族経営であったかい!ハロン湾のおすすめゲストハウス【Halon Happy Hostel(ハロンハッピーホステル)】

ハロン湾の楽しみ方はクルーズだけではありません。ハロン市には、大きな市場や巨大ロープウェイなど観光スポットがもりだくさん。ハロンの街に何泊かしてみるのもありです。

そこで、トラベルハロン湾では、いくつかのホテルやゲストハウスに実際に泊まってレポートしていきたいと思います!

3つ目のお宿は、バイチャイにある「Halong Happy Hostel(ハロンハッピーホステル)」です。家族経営でとっても、あったかい感じのするゲストハウスです。

宿泊施設の立地

【Googleマップ】

【住所】25 Anh Dao Bai Chay

ハロンハッピーホステルは、バイチャイの「アインダオ通り」というゲストハウスが並ぶ通りにあります。アインダオ通りはバイチャイの市場に続いていて、100mも歩けば市場に行くことができます。また市場付近には地元の人向けの海鮮料理の店もあるので、ローカルな気分を味わうのにはぴったりです。

写真はゲストハウス近くの食堂で食べたイカ炒め。

部屋の様子

私はドミトリーに宿泊しました。館内はそれなりに古く部屋も小さいですが、今風なペイントが描かれています。窓はありませんでした。ベッドとベッドの距離が近いので、宿泊者同士のコミュニケーションを楽しみにしている人にはおすすめです。

シャワールームはトイレと一緒です。シャワーの水圧が強く、温度もちょうどよかったです。

館内の様子

1階の共有スペース。ポップな感じで、くつろぎやすい場所になっています。

テーブルもあるので、パソコンで作業をしたいなんてときには、こちらで。

 

朝食

料金の中には朝食が含まれています。バケットの朝食のゲストハウスが多いですが、パンケーキも選べますよ。

料金

予約なしで突然行き、ドミトリー1泊11万ドン(約550円)でした。

個室は27万ドンと言われました。

ツアーの手配

ツアーの手配もしています。4時間のランチがないクルーズで45万ドン(約2250円)だそうです。どこのゲストハウスもだいたいこの値段ですね。ただ、この値段はどんどん変わっているので要注意です。

2017年9月現時点での価格と思っていてください。

ハノイまでのバスの手配もしてくれます。ハノイの到着場所はバスターミナルではなく、旧市街(街の中心部)。ハノイまでラクチンに帰ることができますね。15万ドンだそうです。

まとめ

Halon Happy Hostel(ハロンハッピーホステル)は、家族でやっているので、とにかくスタッフの雰囲気がいいです。宿を経営している団結力のようなものを感じます。

旅でコミュニケーションを重要視する人にとってもおすすめな宿です。

宿のスタッフに聞けば、市場近くの安くて美味しい海鮮料理の店を教えてくれますよ。

【Halon Happy Hostelの概要】

部屋…男女ミックスドミ、個室もあり(ドミ11万ドン~)

シャワー…ホットシャワー

タオル…バスタオルあり(自分から頼みました)

アメニティ…歯ブラシ、シャンプー、ボディーソープ有

朝食…朝食付き

WiFi…有り。すごくいいです

かなり個人的なことですが、ここの宿のお母さんロアンさんが、外国人にもわかりやすい簡単なベトナム語で話をしてくれます。外国人に慣れているんですね~。